ゆっくり動く体操でダイエットする「スロトレ」

ダイエットと言えば、食事制限と適度な運動が必要なものです。しかし、適度な運動と言っても体重の増えた状態でいきなり運動を始めると、膝や足首等を痛める原因となります。そこで、体に負担がかかりにく効果的な運動の方法を身に付けるとダイエットが上手く行きやすくなるでしょう。

体に負担がかかりにくい運動には様々な物がありますが、近年、注目されている運動の1つが「スロトレ」です。スロトレとは、ゆっくりした動きで体操する事で体を鍛えるトレーニング方法になります。1日10分程度の運動で済み、体の気になるポイントの脂肪を落としやすいダイエットです。一般的な激しい動きと大きな負荷を使ったトレーニングと異なり、比較的気軽に行える特徴があるトレーニングと言えます。

スロトレの具体的な方法は、痩せたい部位別に色々な物があります。例えば、ウエスト周りを引き締めたい方であれば、その場足こぎが有効です。その足こぎは背もたれのある椅子を使って行う体操になります。また、太腿を痩せたい方であればポンプ体操が効果的です。基本はスクワットと同じですが、脚を曲げきらない、伸ばしきらないのが特徴です。他にも、二の腕のたるみを解消したい方は、箱押し体操が使えます。箱の上に手をついて腕立て伏せの要領で行いますが、ベッドの端等でも行える気軽な体操です。

スロトレを利用したダイエットは、基礎代謝の上昇と成長ホルモンの分泌促進によって減量を行います。激しい運動は意外とエネルギーの消費量が少なく、基礎代謝の上昇の方がより大きなエネルギー消費を産み出すという考えが元にあるものです。

その名の通りトレーニングに分類される物ですから、最初の内は少し負荷を感じるでしょう。しかし、やり方を守ってマイペースで続ければ、すぐに慣れます。有効なダイエットとして日常の暮らしに取り入れやすい物もありますから、無理せずできる範囲内で行いやすいダイエットです。